今のところ、海外FXを使用するならばXM以外は考えられない

 

私は、今のところXMだけでFXのトレードを実施しています。海外FX業者としては、他にも魅力的なところがあるのですが、XMで十分に満足している状況です。

 

ゼロカットシステム(追証なし)とフェアなトレード環境を求めて海外FX業者と巡り合ったものの、海外にいる業者との金融取引というリスクを考慮すると、さすがに色々な口座を作ってみる段階まではいきません。

 

私のトレードスタイルが、じっくり様子を見るスイングトレードで、わざわざ狭いスプレッドにこだわる必要性が薄いことも、現状で満足している大きな理由です。

 

私にとっての信頼できる海外FX業者は、すでに日本人が多く利用していて、サポート体制もきちんとしていることが条件です。世界中で投資家から支持されているXMは、まさに私の審査に合格できるだけのポテンシャルを持った海外FX業者でした。むろん、現在でも、その意見は変わっていません。

 

 

国内のFX業者は信用ならん

 

そもそも、FXのトレード自体がリスクの高いものだから、対等なビジネスパートナーとして信頼できる、フェアな海外FX業者を選ぶ方が増加しているのは当然の話です。私は、内部で何をやっているのかも不明な国内FX業者をあまり信用していません。

 

私のトレード歴はもう10年にもなり、株式投資などの他の投資を含めたら、個人投資家としてはベテランの域です。その私が今ではXMという海外FX業者をメインの取引先としているなど、昔の自分が見たら、きっと驚いたでしょう。

 

信頼についての基準は時代の流れと共に変わっていくもので、海外FX業者でトレードを行うことは、もう現実的な選択肢の1つです。

 

海外FX業者で標準となっているMT4はまだ勉強中で、その関係で自動売買もこれから挑戦する予定となっています。リスクを管理しながら、大きなリターンを狙っていくのは、トレードだけではなく、効果的な投資運用というフィールド選びにも当てはまることです。

 

複利運用として考えた場合でも、100倍以上のハイレバレッジが当然の海外FX業者には、完全な別世界が広がっています。