海外FXの不安は入金と出金?

海外FXの入出金と、それにまつわるトラブルについて

海外FXの利点の一つとして、入金すると迅速に取引ができるという事です。多くの方法がありますが、その内容に多少の違いがあります。その中から自分のお勧めの入出金方法を紹介したいと思います。

 

まず初めが、クレジット、デビットカードです。日本で作られたクレジットカードは、買い物の利用限界額が上限、デビットカードは利用限界額まで口座に入金できます。クレジット、デビットカードで決済するとすぐに口座に確定されるので、迅速な取引を希望する人にはお勧めです。

 

次が銀行送金です。銀行窓口や自動預け払い機などでFX業者指定の、日本や海外の銀行口座に振り込みます。口座に入金すると即座に資金が確定され、振込手数料が掛かるのみという事で、最も好評な入出金方法です。

 

近頃では日本の銀行口座を対象としている海外FX業者が非常に多く、口座に確定されるまで早い業者では数分、遅い業者でも次の営業日には口座に確定されます。

 

また、オンラインウォレットと言う方法もあります。今はほとんどの業者で使用できなくなりましたが、数年前までは「ネッテラー」が最も有名でしたね。

 

これは、アカウントの残高いっぱいまで業者の口座にて入出金できます。すぐに口座に反映されますが、業者によっては手数料がいる場合もあります。

 

 

出金トラブルはあるのか?

 

海外FXをするにあたって必ず聞かれることが、「出金にまつわるトラブル」なのです。いくら儲けても出金できなければ話になりませんが、自分の体験から言うと、きちんとした海外FX業者を選べばこれを防ぐ事が出来ます。

 

FXに関して海外は日本より参入するハードルが低いのが特徴で、業者が経営破たんする危険性が高いと言えます。

 

出金トラブルの防止策ですが、まずは余計な資金を掛けすぎない事です。その業者にかけて大丈夫な金額か、またどこまでのリスクなら許容できるかなどを慎重に判断する必要があります。

 

次はボーナスは出来るだけ使用しないという事です。これだけで不安は減ります。ちなみに出金拒否をした業者は、ボーナスを提供している業者場合が多いようです。

 

あと大事な事としまして、いくつかの業者に資金を分散させることです。「卵は一つのかごに盛るな。」の理論ですね。これが最も無難でしょう。もっとも分散させる場合についても信頼のおける業者を選ぶのが前提なのは言うまでもありませんが。

 

その信頼できる業者なのですが、自分が思うのはやはり多くのライセンスを保持していて、経営歴が長い業者でしょう。お墨付きがあるとも言えます。

 

私の場合は、海外FX業者で最もおすすめできる業者は、ズバリ「XM」です。XMはボーナスを提供している業者ですが、ボーナスを使っていても出金拒否などのトラブルはほとんど聞きません。

 

海外業者は出金を滞りなくできるか?がポイントとなります。