海外FXをやるなら間違いなくXMがおすすめ!

なぜXMを使ったのか?

 

最初は国内業者を使ってFX取引に参戦していたので、海外業者がある存在すら気付いていませんでした。

 

しかし、国内FXで勝てていれば海外FXを利用しようという発想すらなかったでしょうが、生憎私のFX手法は当時どん詰まり状態でした。

 

要は、買っても次は負ける、大きく利益を出しても小さなコツコツ損失を繰り返して、結局は利益が吹き飛ぶというが続いたのです。

 

すると、どうしても気分転換ではないですが、新しい刺激が欲しくなるものです。そこで、海外FXの存在を知りその中でも最大手でもあるXMに辿り着いたのです。

 

XMのメリットはいくつかありますが、その中でも海外FXという事で高レバレッジを魅力に感じる人もいるでしょう。

 

確かにその通りですが、私はそれよりもスプレッドの安定性をぜひおススメしたいです。これは、ある程度の取引経験があるトレーダーならご存知だと思いますが、FXとはある瞬間に思いがけない動きをするものです。

 

それが、指標発表時もあれば、後から重大な経済ニュースが発表されたと気が付く事もあります。よって、スキャル的な短期取引を繰り返していると、その突発的な動きに対応出来ず一日分の利益が吹き飛ぶ事が国内業者では多々あったのです。

 

しかし、XMを使用するとスプレッドの安定性に驚きました。これなら、自分がチャート上で自信がある時だけ専念してトレードすれば、もしかしたら大勝できるのでは、と思ったのです。

 

 

ハイレバレッジ取引が可能!システムの安定性と信頼性が抜群!

 

スプレッドの安定性が国内業者以上、というのがXMを推したい最大の理由ですが、他にもいくつかあります。

 

まず、FXは国内でも海外でも長期投資で自信があるなら、どちらでも勝てます。それはそうですよね。米ドル円を取引きしているとして、どちらに口座があったとしても、同一ポジションでそれが利益側に動いているなら、国内や海外だからと損となる事はありません。

 

しかし、XMはレバレッジが違います。手持ち金額が少ないけど、自信があるなら短期で何度も繰り返せば、それだけ利益となり倍々と謳えるほど、儲かるようになるのです。

 

XMは現在レバレッジ888倍という笑ってしまう状態で、当然日本語対応となっています。

 

これは、1万円が888万円としてトレード可能で、それがスキャルなら何度も繰り返せるのです。これは、国内業者で1万円を25万円にして長期取引をするよりも効率が良いのは、誰でも分かりますよね。さらにチャートの安定性も追加したいです。

 

FXトレーダーでも、普通のノートPCを使ってトレードする人もいますよね。ウィンドウズ10だと、設定や条件次第では自動でアップデートなども始まり、チャートが重くなることもあるでしょう。

 

私もXMなど海外FXの方が重いのではと当初は思い込んでいたのですが、実際には国内某業者と比較しても、XMの方が軽く安定していたのです。短期取引メインならリアルタイム表示のチャートが命取りとなるので、その意味でもXMをおススメします。